高いのに売れているドライヤーのナノケアとは?

ドライヤーのナノケアは、パナソニックが独自に開発した「ナノイー」というイオンを放出するドライヤーで、1万円~2万円代で販売されており、ドライヤーの中は高価なのが特徴です。

しかし、コスパの良さから、とても人気が高く、今やパナソニックの売れ筋商品となっています。

また、ナノケアは、国内のドライヤー・ヘアアイロン部門で、5年連続で金賞を受賞しています。

そんな優れたドライヤーである「ナノケア」についてこれから詳しく解説します。

ナノケアの凄い性能と特徴とは?

ナノケアには、ドライヤーによるヘアエステ機能がついており、以下の3つのモードで髪を乾かすことができます。

温冷リズムモード

ナノケアドライヤーには、温冷リズムモードがあり、温風と冷風が自然に切り替わるので、キューティクルを傷付けずパサパサ髪を改善することができます。

>キューティクルについて確認する

インテリジェントモード

インテリジェントモードは、室温にあわせた湿度と温度の風で乾かす機能で、日本の家電メーカーならではの技術です。

日本には四季があり、時期によって湿度と温度が変わってきますが、その変化は少なくとも髪のダメージに繋がります。

特に湿気の多い雨の日には、髪が広がったり、パサパサになったりすることがありますが、ナノケアでブローをすることで、そんなヘアトラブルも予防することが可能です。

スキンモード

スキンモードは、顔の肌に使える機能で、ドライヤーなのにスキンケアに利用することができます。

1日に1分程度当てるだけで、肌に水分を与えて潤いを保ち、肌の乾燥を予防してくれるのです。

スカルプモード

約60度の温度で頭皮を乾かすモードで、頭皮に負担をかけずに乾かすことができます。

乾かすだけ!驚くべきナノケアの効果とは?

日本のトップ家電メーカーであるパナソニックが開発したナノケアには、以下のような効果が期待できます。

癖毛やうねりの緩和

ナノケアは、ナノイーというパナソニックが開発したイオンを放出しながら髪を乾かすので、キューティクルを整えてうねりを緩和してくれます。

よって、寝癖を予防する効果もあり、朝のパサパサ髪のケアに時間をかける必要もありません。

>朝の髪パサパサを治す方法について確認する

頭皮環境を整える

ドライヤーの熱は、60度を超えると髪や頭皮に負担がかけてしまう特徴がありますが、ナノケアにはスカルプモードが搭載されているので、頭皮を労わりながら髪を乾かすことができます。

よって、乾燥しにくく、ベタつきにくい健康な頭皮にする効果があり、皮脂の分泌量が多い男性にもおすすめです。

パサパサ髪を改善してツヤを出す

ナノケアドライヤーは、ナノイーとダブルミネラルを髪の毛に浸透させながら乾かしてくれるので、パサパサ髪の改善に効果が期待できます。

これは、ナノケアの一番の売りなので、気になる方は店頭で試してみると良いでしょう。

このように、普通のドライヤーにはないたくさんの効果があるナノケアですが、髪と頭皮環境を整えることで、抜け毛や薄毛の予防にも繋がります。

>ドライヤーの効果と使い方について確認する

正しい乾かし方でナノケアを使い、綺麗なツヤのある髪を目指しましょう!

>パサパサ髪の原因になる乾かし方について確認する