ブラッシングが髪に与える効果とは?

ブラッシングは、単なる髪の毛の絡まりを解くためのものと思われがちですが、実は頭皮マッサージの効果があり、パサパサ髪の改善に有効です。

また、髪が絡まっているからと力を無理にいれてブラッシングをしている人がいますが、切れ毛や枝毛などのヘアトラブルに繋がってしまうので、正しい使い方でブラッシングは行いましょう。

これからは、ブラッシングの使い方や選び方とおすすめ商品について解説します。

正しいブラッシングの使い方と選び方とは?

ブラッシングは、以下のポイントを意識して行い、パサパサ髪の原因にならないように注意しておくことが大切です。

>パサパサ髪の詳しい原因について確認する

ブラッシングの使い方

まず、ブラッシングをする際には、髪の根元から行うのではなく、ブラシを毛先から通して行うことが大切です。

絡まっている髪を根元から梳くことで、途中で引っかかってブチっと髪が切れてしまったり、毛先が玉になってしまうことがあります。

そして、ブラッシングは、必ず乾いている髪の状態で行いましょう。

濡れた髪にブラッシングを行うと、キューティクルが傷つき、髪の栄養分が失われてパサパサ髪の原因になってしまうのです。

>キューティクルについて確認する

よって、お風呂上がりに髪を梳く際には、スケルトンブラシのように粗い目のブラシの種類を使うと良いでしょう。

ブラッシングで使うブラシの選び方とは?

ブラッシングに使うブラシやクシは、さまざまな種類のものがありますが、使用目的や髪の長さに合わせて選ぶことをおすすめします。

>ヘアブラシの種類について詳しく確認する

髪が長くて毛量が多い場合

髪が長くて量が多いという人は、粗めで静電気の置きにくい素材のブラシを選ぶと良いでしょう。

特にナイロンブラシは、キューティクルを傷つけて髪がパサパサになることがあるので、長い髪の女性にはおすすめできません。

髪が短くて毛量が少ない場合

髪が短くて毛量が少ない人は、ボリュームアップに適しているクッションブラシのような弾力性の高いブラシを使うと良いでしょう。

また、髪の毛にとっては、獣毛を使った天然のものの方がダメージを与えにくいので、豚毛や猪家のものを選ぶのもおすすめです。

簡単なブラシのお手入れ方法

ブラッシングをしていると、ブラシの間に髪の毛やホコリが溜まってしまいます。

ブラシは汚れが溜まっていると、ブラッシングの効果が半減し、枝毛や切れ毛が増える原因になるので、定期的にお手入れをしてあげることが大切です。

獣毛ブラシのお手入れ方法

獣毛ブラシは、その名の通り、天然の動物の毛を使ったブラシなので、水で洗ってしまうと臭いが発生したり、カビが繁殖する原因になってしまいます。

よって、ブラシの目の掃除をする際には、もうひとつのブラシと擦り合わせて毛やホコリを取り除くか、綿棒で丁寧に拭き取っていきましょう。

ナイロンブラシ

水につけて洗うことのできるナイロン性のブラシは、洗面器の水にシャンプーを少量入れて浸け洗いすることをおすすめします。

水の中でブラシを振ると、自然とホコリが出てくるので、何度か水を変えて濯ぎながら行うと良いでしょう。

話題のブラッシングにおすすめ商品5選!

ブラッシングのブラシは、近年においてさまざまな種類のものがありますが、その中でも以下の商品がおすすめです。

デンマンブラシ

デンマンのブラシは、半世紀以上にわたって世界中でブラッシングに活用されている有名なブラシです。

形はクッションブラシのように丸みを帯びていますが、弾力性がなく、ストレートにするには使いやすいブラシとなっています。

美容院でもブローブラシとしてよく使われていますが、形状として洗いやすく髪が乾かしやすいというメリットがあり、コスパが良いので、気になる方はチェックしてみると良いでしょう。

>デンマンブラシの口コミを確認する

メイソン ピアソン

メイソン ピアソンのブラシは、ロンドンの職人によって全て手作りで作られたブラシで、通常のブラシよりも値段が高いのが特徴です。

値段は高いですが、毛の種類は猪毛と髪のツヤ出し効果も期待できるので、癖毛や髪のパサパサに悩まれている方にはピッタリの商品となっています。

また質が良い分、長持ちするので、コスパも良い商品と言えるでしょう。

>メイソンピアソンブラシの口コミを確認する

アヴェダ パドルブラシ

アヴェダのパドルブラシは、頭皮マッサージにも使える大きいサイズのブラシで、一度で広い範囲を梳くことが可能です。

また、クッション性が高いブラシとなっているので、髪の毛を梳くとふんわりとした仕上がりになり、ボリュームアップに効果が期待できます。

>アヴェダブラシの口コミを確認する

ジョンマスター コンボパドルブラシ

ジョンマスターのコンボパドルブラシは、天然の猪毛100%で作られているブラシで、使う度に髪にツヤが出ると話題の商品となっています。

また、静電気も起きにくく、とても軽いので、使いやすいブラシなのが特徴です。

>ジョンマスターブラシの口コミを確認する

ケント ヘアブラシ

ケントのヘアブラシは、英国の王室でも使われている有名なブラシで、油分が高い豚毛なのが特徴です。

よって、油分が不足しやすい髪のお手入れに使うことで、パサパサ髪の予防に繋がります。

>ケントブラシの口コミを確認する