パサパサ髪はシャンプーが原因かも!?

髪はパサパサになると、広がって見た目も悪くなってしまいますが、そのまま放置すると枝毛や切れ毛が出来るので、早めに対処しておかなければなりません。

そんな厄介なパサパサ髪は、意外にもシャンプーが大きな原因になっています。

特に市販のものは、洗浄力が強過ぎるものが多いので、髪の油分が不足してパサパサになってしまうのです。

よってこれからは、シャンプーの選び方や効果について解説し、おすすめ商品も合わせて紹介します。

パサパサ髪を改善するシャンプーの選び方

パサパサ髪は、油分と水分が不足している証拠なので、以下の成分が配合されているシャンプーは頭皮や髪の毛の負担になるので、避けたほうが良いでしょう。

  • ラウレス硫酸ナトリウム
  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • ラウリル硫酸Na
  • 着色料、香料
  • アルコール
  • パラベン

>ラウリル硫酸Naの効果について確認する
>パラベンの効果について確認する

これらの成分は、洗浄力が強すぎるので、髪や頭皮を乾燥させてしまい、パサパサ髪やフケなどのヘアトラブルの原因として挙げられます。

> シャンプーの危険な成分まとめを確認する

パサパサ髪に良いシャンプーの種類と効果とは?

パサパサ髪に最もおすすめのシャンプーの種類は、「アミノ酸系シャンプー」です。

アミノ酸は、髪の材料となるタンパク質の元となる成分なので、パサパサを予防し、サラサラでツヤのある髪にする効果が期待できます。

また、アミノ酸系シャンプーは、頭皮に必要な皮脂を残しながら洗うことが出来るので、頭皮や髪のトラブルの改善におすすめです。

確かに、頭皮や髪の毛の皮脂の蓄積は、嫌な匂いやベタツキの原因になるので、「皮脂をなるべく残したくない!」と思われる方もいるかもしれませんが、実は頭皮や髪の乾燥は余計に皮脂が分泌されてしまいます。

よって、頭皮や髪を長く清潔に保つためにも、アミノ酸系シャンプーが良いでしょう。

パサパサ髪を改善してくれるおすすめ商品3選!

それでは次に、髪のパサパサを予防する3つのおすすめ商品とそれらの使用期限について解説します。

POLA フォルム シャンプー

有名メーカーのポーラから販売されているフォルムシャンプーは、花とハーブの香りが特徴的なノンシリコンのアミノ酸系シャンプーです。

シリコンによる頭皮の毛穴詰まりを予防し、パサパサ髪の改善に大切な健康な髪の発育に効果が期待できます。

>ノンシリコンとシリコンの効果の違いについて確認する

また、フォルムシャンプーは、頭皮のエイジングケアをしてくれるので、皮膚が繋がっている「顔のシワやたるみまで改善された」という口コミまであるほどです。

>フォルムシャンプーの口コミを確認する

アスタリフト スカルプフォーカスシャンプー

アスタリフトのスカルプフォーカスシャンプーは、ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーで、ビタミンCの約6,000倍の抗酸化作用のあるアスタキサンチンが配合されているのが特徴です。

また、配合されているアスタキサンチンは、頭皮や髪の老化を予防してくれるので、髪が細い方には特にピッタリのシャンプーと言えるでしょう。

>アスタキサンチンの効果について確認する

そして、パサパサ髪に悩んでいるという方も、アスタリフトには髪の保湿に効果の高いヒアルロン酸やコラーゲンが配合されているのでおすすめです。

> ヒアルロン酸の効果について確認する
>アスタリフトの口コミを確認する

ラピデム S&Aシャンプー

ラピデムのS&Aシャンプーは、上記2つの商品と同様にノンシリコンでアミノ酸系のシャンプーとなっています。

また、天然成分の配合率が95%となっているので、パサパサの髪に余分な負担をかけないためにも、安全で優しいシャンプーと言えるでしょう。

よって、「普段使っているシャンプーだと洗い上がりがきしむ」という方は、頭皮からケアできるラピデムのS&Aシャンプーを使ってみることをおすすめします。

>ラピデムのS&Aシャンプーの口コミを確認する

シャンプーの使用期限とは?

パサパサ髪を改善するシャンプーの選び方の基本は、いかに髪の毛の水分量と油分をキープできる成分で洗浄できるかが重要です。

また、髪の毛質を変えるには、頭皮からのケアが大切になってくるので、化学界面活性剤が配合されているシャンプーではなく、なるべくは天然由来成分が使用されていて頭皮にも優しいシャンプーを選ぶようにしておきましょう。

ただし、天然由来成分のみで作られたシャンプーの場合は、未開封で3年は保管できる通常のシャンプーに比べて使用期限が早いので、最低でも開封後は3ヶ月~半年ほどで使いきるようにしておくことが大切です。

そして、どんなシャンプーの場合も正しい洗い方が出来ていなければ、パサパサ髪が改善されにくくなってしまいますので、髪のための正しい洗い方を身につけておきましょう。

>シャンプーの正しい洗い方を確認する