最後まで使いきれるシャンプーボトルとは?

皆さんの中にもシャンプーを最後まで綺麗に使い切れないという悩みを持つ人がいるかと思います。

通常のシャンプーボトルは、最後の方になると押してもシャンプーが出てこなくなるため、蓋を開けて逆さにして出すしか方法がなく、これって何気に厄介な作業ですよね。

しかし、現在では最後まで使いきれるシャンプーボトルが販売されており、蓋を開けなくても中身を綺麗に使い切ることができます。

これからは、最後まで使いきれるシャンプーボトルについて詳しく説明していきます。

おすすめの最後まで使いきれるシャンプーボトル3選!

それではさっそく、おすすめの最後まで使いきれるシャンプーボトルを紹介します。

最後まで使えるエコボトル

最後まで使えるエコボトルは、100円均一のセリアで購入することができます。

また600mlと大容量で、尚且つポンプ式なため使いやすいのが魅力です。

セリアの最後まで使いきれるシャンプーボトルは、小さいサイズもあり、価格も安いので手軽に購入することができます。

よって、試しに最後まで使いきれるシャンプーボトルを利用したい人は、セリアでまずは購入してみるのがおすすめです。

ツーウェイディスペンサーミスト

ツーウェイディスペンサーミストは、インテリア雑貨専門店で販売されています。

100円均一とは違い、見た目もおしゃれなのがポイントです。

また、最後まで使いきれるシャンプーボトルの他にも、コンディショナーやボディソープの最後まで使い切れるボトルも販売されています。

色は白の半透明なので、中身の残量も確認しやすいと人気のシャンプーボトルです。

残さず使えるポンプボトル

残さず使えるポンプボトルは、100円均一のダイソーの商品です。

特徴として、ボトルが透明なので中身の残量も確認しやすくなっています。

セリアと同様に、見た目がシンプルですが、自分でラベルを貼ってアレンジをすることもできるので、試してみると良いでしょう。

シャンプーは最後まで使いきらないとヘアトラブルの原因に!?

上記では、最後まで使いきれるシャンプーボトルを紹介しましたが、「シャンプーは残り少なくなったら、新たに詰め替えれば良いのでは?」と疑問に感じた方もいますよね。

しかしシャンプーの残りは、注意しないと不衛生になり、髪を綺麗にするどころか頭皮と髪に大きな負担をかけてしまいます。

特にお風呂場は湿気が多い場所なので、シャンプーボトルの中は雑菌が繁殖しやすいのが特徴です。

よって、シャンプーの注ぎ足しは、頭皮トラブルが起こりやすくなり、かゆみや炎症などの原因に繋がる可能性が高いので、なるべくは最後まで使いきるようにしておきましょう。

最後まで使いきれるシャンプーボトルは、綺麗に使い切ることで節約やエコになり、次の詰め替え用が違う種類の場合でも毎回洗う必要がありません。

そのため、よくシャンプーの詰め替えを購入する人は、衛生的に良い最後まで使いきれるシャンプーボトルを利用するのがおすすめです。

まとめ

最後まで使いきれるシャンプーは、ダイソーやセリアで安く購入することができます。

また、おしゃれなポンプ式の最後まで使いきれるシャンプーボトルを探している場合は、通販サイトをチェックするのがおすすめです。