髪に効果のあるケラチン(Keratin)とは?

髪に良いと言われるケラチンは、健康な髪を作るために必要不可欠な成分です。

そもそも髪の主成分はタンパク質なので、ケラチンによって構成されているといっても過言ではありません。

そのため、細くなった髪を太く丈夫にするためにも、ケラチンは不足しないようにしておきましょう。

また、ケラチンは薄毛の進行を防ぐ効果もあり、育毛シャンプーに使われていることが多いのが特徴です。

これからは、ケラチンの効果や副作用の危険性について説明します。

ケラチンの効果とは?

それではさっそく、ケラチンによる髪への効果や効能について紹介します。

髪を太くする

何度も説明している通り、ケラチンは、髪を生成するために必要な成分です。

よって、ケラチンを配合しているシャンプーやトリートメントは、細くなった髪を太くすることができるので、髪にコシを出したいという方は特におすすめの成分となっています。

また、ケラチンは薄毛対策にもなるため、「髪のボリュームアップがしたい」、「髪が薄くペタっとなりやすい」という人はケラチン配合のシャンプーを使用するのがおすすめです。

保湿効果

ケラチンは、髪に潤いを与えて保湿をする効果があり、髪を乾燥から守ることができます。

>髪が乾燥する原因について確認する

特に髪の毛は、乾燥すると、静電気や摩擦などのダメージを受けて傷んでしまいますので、乾燥させないように日頃からケラチンで保湿をしておきましょう。

美しい髪を作る

髪の主成分であるケラチンでヘアケアをすることで、健康な髪を生やすことができます。

ケラチンが不足すると、髪が細くなったり、抜け毛が増える原因になりますので、毎日の食事やケアでケラチンを補給しましょう。

そうすることで、髪を健康な状態にし、パサパサになった髪にツヤを出すことができます。

>髪がパサパサになる原因について確認する

ケラチンから考えられる副作用の危険性とは?

ケラチンは、タンパク質で食品にも含まれる成分なので、副作用の危険性はほとんどありません。

このようにケラチンで副作用の症状が起こることはないので、安心して摂取しましょう。

ただし、ケラチンを配合した多くの商品の中には、肌や頭皮の刺激となる成分が一緒に配合されていることがあるため、事前に成分表を確認しておくことが大切です。

特に加水分解ケラチンの場合は、羊毛から作られたものなので、羊毛アレルギーのある人は炎症やかゆみを引き起こす可能性があるので注意が必要です。

ケラチンを使用している代表商品とは?

これから、ケラチンを使用している代表商品を紹介します。

マイナチュレサプリ

マイナチュレサプリは、ケラチンやメチオニンなどの髪に良いとされる成分が凝縮されているサプリで、内側からヘアケアをしたいという方におすすめの商品となっています。

>メチオニンの効果について確認する

髪の毛は年齢を重ねるごとに細くなり、パサパサになってしまうことがあるので、このようにサプリでアンチエイジングケアをしておくことが大切です。

>年齢によるパサパサ髪の原因について確認する

バオバリッチダメージケアシャンプー

バオバリッチダメージケアシャンプーは、無着色の弱酸性で、鉱物脂を使用していないのが特徴です。

よって安全に効率良く、傷んだ髪に潤いを与えてしっとりとした髪に仕上げることができます。

ケラブローリフトアップローション

ケラチンを配合しているケラブローリフトアップローションは、傷んだ髪の集中補修をすることのできる髪の化粧水となっています。

また、4種類のアロマオイルで髪に潤いを与え、髪がゴワつかないようにサポートをしてくれるので、乾燥が気になる季節にはピッタリの商品です。

ラグジースカルプスパシャンプー

ラグジースカルプスパシャンプーは、自宅でスパ感覚を楽しむことのできる頭皮に優しいシャンプーなのが特徴です。

また、ラグジースカルプシャンプーには、加水分解ケラチンが配合されているので、髪にハリやツヤを出すことができます。

さらに、バボバブ繻子油を使用しているので、髪のパサつきを抑える効果もあり、まとまりやすい髪にしていくことが可能です。