髪に育毛効果のあるEGFとは?

皆さんは「EGF」という成分を知っていますか?

EGFとは、上皮成長因子とも言われ、アミノ酸から生成されるタンパク質のひとつです。

そんなEGFには、細胞の成長を促進し、機能を整える効果が期待できることから、現在話題の美容成分として多くのシャンプーやスキンケア商品に使用されています。

また、年齢と共に体内のEGFの分泌量は低下する傾向にあるため、肌や頭皮の老化を防ぐためにも補っておく成分と言えるでしょう。

そこで、これからはEGFの詳しい効果や副作用の危険性について説明します。

EGFがもたらす髪への効果とは?

まず、EGFが髪へどんな効果をもたらしてくれるかについて詳しく解説します。

老化防止

上記の通り、体内のEGFの分泌量が低下すると、頭皮の老化はどんどん進行してしまいます。

そうすると、頭皮から髪に栄養を補給することができなくなり、髪が細くなって抜け毛が起こる原因に繋がるのです。

よって、EGFを配合したシャンプーを使用して、頭皮の細胞の成長を促進することで老化を防止し、頭皮環境を整えていくことをおすすめします。

頭皮トラブル改善

EGFは、細胞に働きかけることでヘアサイクルを整えることができ、髪が成長しやすい環境を作るため、育毛効果があります。

しかし、EGFの凄い効果は、それだけではなく、脂漏性皮膚炎やアトピーなどの頭皮トラブルを改善する働きもあるので、敏感肌の人でも使用できる優しい成分です。

血行促進

成長因子であるEGFには、血管増やして血行を促進する作用があります。

そのため、頭皮の血液循環を改善して、髪に栄養補給しやすい状態にすることが可能です。

特に細い髪で薄毛に悩んでいる人は、EGF配合のシャンプーでしっかりと頭皮のケアをしておきましょう。

EGFの副作用の危険性とは?

そもそもEGFは、皮膚の細胞に働きかけて、新しい細胞を作る効果がありますが、頭皮だけではなく、火傷の治療にも使用される成分なので、安全性も高く敏感肌の人も使用することができます。

また、EGFは元々体内で分泌されている成分なため、副作用が起こる心配もありません。

「多く使用すると副作用が起こるのでは?」という意見もありますが、EGFの作用できる量は限られてくる上、一定の量を超えるとEGFを吸収しなくなるので安全な成分と言えるでしょう。

EGFを使用している代表商品とは?

最後に、EGFを使用している代表的な商品を紹介します。

HARICOCシャンプー&コンディショナー

HARICOCシャンプー&コンディショナーは、EGF以外にFGFとIGFの3大成長成分を配合しているのが特徴です。

さらに、髪の保湿をしっかり行うことができるため、ダメージケアにも利用できます。

また、30代からの女性が多く支持しているだけあり、年齢による髪や頭皮の老化予防にも効果的です。

EGF-バイオヘアソープ

EGF-バイオヘアソープは、頭皮ケアのできるシャンプーです。

年齢関係なく、髪がペタっとなりやすい人におすすめで、ボリュームアップには最適です。

また、EGF-バイオヘアソープで頭皮のケアをすることで、髪を健康にすることができ、アンチエイジング効果も同時に期待できます。

ムウム フルボ酸シャンプー

フルボ酸シャンプーは、アンチエイジング成分であるフルボ酸とEGFを配合しており、頭皮環境の改善に効果が期待できます。

そのため、「髪にハリやボリュームが欲しい」という方には特におすすめです。

さらに、安全性の高い成分のみを使用しているので、肌が敏感な赤ちゃんにも使用することができるのが特徴です。