髪に効果の高いアスタキサンチン(Astaxanthin)とは?

アスタキサンチンは、鮭に含まれる栄養素のひとつで、発毛を促す効果があることで話題の成分となっています。

また、このアスタキサンチンは、浸透性が高い性質があるため、頭皮環境を改善して育毛のサポートをすることができます。

これから、アスタキサンチンの詳しい効果や副作用の危険性について説明します。

アスタキサンチンの髪への効果とは?

まずは、アスタキサンチンの効果から詳しく解説していきます。

育毛効果

人は年齢と共に体内に活性酸素が溜まることで、頭皮の老化が進み、薄毛や抜け毛といったヘアトラブルが起こってしまいます。

しかし、アスタキサンチンには、活性酸素を取り除く子酸化作用があるので、髪が弱って細くなることを予防し、育毛のサポートをすることができます。

その他にも、知覚神経を刺激することで髪の生成を促すことが可能です。

頭皮の血行促進

頭皮の血行が悪くなると、髪に栄養が届かなくなってしまいます。

髪に栄養が不足すると、髪が細くなり薄毛に悩む原因となりますが、枝毛や切れ毛の原因にも繋がります。

>栄養不足によるパサパサ髪の原因について確認する

よって、アスタキサンチンで頭皮の血行を促進し、ヘアサイクルを正常化しておきましょう。

毛根に栄養が届くようになると、髪にハリやツヤを出すことができるので、見た目も若々しくなります。

皮脂の分泌を減らす

アスタキサンチンには、体内の皮脂を減らす効果があるので、脂性肌で髪のベタつきが気になる人にはおすすめの成分です。

アスタキサンチンの副作用の危険性とは?

アスタキサンチンは、もともと食品に含まれている栄養素なので、副作用が起こる可能性はほとんどありません。

ただし、アスタキサンチンは、脂溶性の成分であるため、過剰摂取をしていると体内に蓄積されていってしまいます。

体内に蓄積されることで、便秘や糖尿病といった病気を引き起こす可能性があるので、サプリメントでアスタキサンチンを摂取する場合は、摂り過ぎないように注意しておきましょう。

そもそも1日の摂取目安量は、2~6mgとなっていますが、これはサプリメントで口から摂取する場合のみで、アスタキサンチンが配合されているシャンプーは、摂取目安量を超えることはないので安心して下さい。

アスタキサンチンを使用している代表商品とは?

最後にアスタキサンチンが配合されている代表商品を紹介します。

アスタリフト スカルプシャンプー

アスタリフトのスカルプシャンプーは、ノンシリコンですが、泡立ちが良いのが特徴です。

アスタキサンチンの他にも、人型ナノヘアセラミドを配合しており、髪にハリやコシを与える効果が期待できます。

>アスタリフトの口コミについて確認する

R-312 アスタキサンチン高配合シャンプー

R-312のアスタキサンチン高配合シャンプーは、アスタキサンチンの他に12種類のアミノ酸や7種類の植物エキスを配合しているシャンプーです。

そのため、頭皮のアンチエイジング効果があり、髪を健康にすることができます。

また、紫外線ダメージから髪を守ることもできるので、髪のパサつきが気になる方にもおすすめです。

>紫外線によって髪がパサパサになる原因について確認する

MJディープヘアマスク

MJディープヘアマスクは、真珠由来のうるおい成分を配合しているので、傷んだ髪の保湿をすることができます。

よって、日頃のヘアカラーやパーマによるパサパサが気になるという方は、MJディープヘアマスクを使って髪を集中的にケアしてあげましょう。

>ヘアカラー・パーマによるパサパサ髪の原因について確認する