育毛効果のあるナノグリチルレチン酸(Nano-Gris chill retinoic acid)とは?

ナノグリチルレチン酸とは、ナノ技術によって頭皮や髪に浸透しやすくなったグリチルレチン酸のことを指します。

育毛効果のあるグリチルリチン酸2Kを浸透性に優れた「ナノグリチルレチン酸」にすることで、効率良く頭皮環境を整えることができるようになっているのです。

そもそも髪は、健康にするためにも、頭皮環境を改善することが基本となりますので、ナノグリチルレチン酸で髪にしっかりと栄養を与えてあげることが大切です。

これから、ナノグリチルレチン酸の効果や副作用の危険性について説明します。

ナノグリチルレチン酸の効果とは?

まず、ナノグリチルレチン酸の効果について詳しく解説していきます。

抗炎症作用

抗炎症作用のあるナノグリチルレチン酸は、頭皮のかゆみや炎症を抑える効果が期待できます。

この効果から、頭皮トラブルを解消して頭皮環境を整えることができるため、通常のシャンプーでは、頭皮にかゆみや炎症が起こるという人は、ナノグリチルレチン酸配合の育毛シャンプーを使用するのがおすすめです。

育毛効果

ナノグリチルレチン酸は、抗菌作用があるのでフケや抜け毛を防止する効果があります。

このように、フケや抜け毛を防止して頭皮環境を改善することで、髪の見た目が良くなるだけでなく、頭皮から髪に栄養が届きやすい状態になるため、新たに健康な髪を生やすことができます。

頭皮を清潔に保つ

ナノグリチルレチン酸自体には育毛効果が期待できないものの、頭皮を清潔に保つためには大切な成分のひとつとなっています。

よって、頭皮ニキビや皮脂によるベタつきが気になる方には、特におすすめの成分です。

ナノグリチルレチン酸の副作用の危険性とは?

そもそもナノグリチルレチン酸の元となるグリチルリチン酸は、食品の甘味料にも使用されており、病気の治療にも使用される成分で、副作用の心配はほとんどありません。

しかし、1日の摂取量である200mgを超えると、むくみや高血圧などの症状が起こる可能性があるため、過剰摂取は絶対にしないようにしておきましょう。

ただし、直接口に入れるものではないナノグリチルレチン酸配合のシャンプーの場合は、いくら使用しても1日の摂取目安料を超えることはないため、副作用も心配する必要はありません。

そのため、シャンプー以外でナノグリチルレチン酸を摂取する場合は、用法・用量を守って使うことが大切です。

ナノグリチルレチン酸を使用している代表商品のアスタリフトとは?

ナノグリチルレチン酸を使用しているアスタリフトの商品を紹介します。

アスタリフト スカルプシャンプー

アスタリフトのスカルプシャンプーは、独自の技術で開発したナノグリチルレチン酸を配合したシャンプーです。

また、アミノ酸系シャンプーなので、優しく頭皮や髪の汚れを取り除き、洗いあがりがパサパサする心配もありません。

>髪がパサパサする原因について確認する

さらにアスタリフトのシャンプーは、ノンシリコンなのが特徴ですが、泡立ちも良いので使用感も多くのユーザーから好評です。

>ノンシリコンとシリコンの効果の違いについて確認する
>アスタリフトの口コミについて確認する

アスタリフト コンディショナー

アスタリフトのコンディショナーは、シャンプーで頭皮の汚れを落とした後に使用することで、髪のケアを行うことができます。

年齢と共に細く弱った髪を、ハリのある太い髪にするためにも、コンディショナーを一緒に使用するのがおすすめです。

また、アスタリフトのコンディショナーは、仕上がりがしっとりとするので髪を乾燥から守ることもできます。

>アスタリフトのコンディショナーについて確認する

アスタリフト スカルプフォーカスエッセンンス

スカルプフォーカスエッセンスは、洗い流さない美容液なので、お風呂上がりに髪のケアを簡単に行うことができます。

さらに、ナノグリチルレチン酸を配合しているので、髪の奥まで美容液が浸透し、髪のダメージ補修に役立つのが特徴です。

また、スカルプフォーカスエッセンスには、アルコールや香料は含まれていないため、男女問わず、敏感肌の人でも安心して使うことができます。