ヘアケアに高い効果のあるローヤルゼリーとは?

ローヤルゼリーは、耳にしたことがある人も多いかと思います。

ローヤルゼリーには、ビタミンB群、デセン酸、ミネラルなどの他に約60種類もの栄養素が含まれているため、傷んだ髪に栄養を与えながら蓄積されたダメージを修復することができます。

このようにバランスの良いローヤルゼリーは、頭皮環境を整えるために欠かせない成分と言えるのです。

これからは、ローヤルゼリーの効果や副作用について詳しく説明します。

ローヤルゼリーが髪にもたらす効果とは?

ローヤルゼリーを配合したシャンプーやトリートメントの効果は、以下のようになっています。

育毛効果

そもそも髪の毛は、99%ケラチンというタンパク質で構成されており、そのケラチンは18種類のアミノ酸が集まってできています。

>ケラチンの効果について確認する

そんな、髪の生成に必要な18種類のアミノ酸を含んでいる成分がローヤルゼリーです。

そのため、ローヤルゼリーを配合したシャンプーを使用することで、髪が生成されやすくなり育毛効果を高めることができるので、抜け毛か気になる方にもロイヤルゼリーが配合されているヘアケア商品を選ぶことをおすすめします。

白髪予防

白髪は、年齢と共に増えるので多くの人が悩んでいるヘアトラブルかと思います。

しかし、ローヤルゼリーに含まれる銅には、髪のメラニン色素の生成を抑制する働きがあります。

よって、白髪が増えるのを予防するためにも、白髪の気になる人はローヤルゼリー配合のシャンプーを使用してケアするのがおすすめです。

頭皮のベタつき改善

頭皮がベタつく原因は、皮脂の過剰分泌が大きく関係しています。

ローヤルゼリーのビタミンB2には、皮脂の分泌をコントロールする作用があるので皮脂の過剰分泌を予防して頭皮のベタつきを改善することができます。

さらに、ローヤルゼリーに含まれているデセン酸は、女性ホルモンと似た働きをするため、髪にツヤを出す効果も期待できるのが特徴です。

参考:ローヤルゼリーを飲んだ時の効果

ローヤルゼリーで考えられる副作用の危険性について

シャンプーに限らず、購入するときに気になるのが配合されている成分の安全性についてですよね。

ローヤルゼリーは、健康補助食品であるため、副作用が起こることはありません。

そのため、副作用の症状を心配せずにシャンプーも使用することができます。

しかしローヤルゼリーは、医薬品ではないので、シャンプー以外のサプリメントで摂取した人の中には、下痢や便秘などの症状が起こったという人もいます。

ローヤルゼリー配合のシャンプーの使用は、直接体内に摂取するものではなくので、副作用の心配は無いでしょう。

ローヤルゼリーを使用している代表商品とは?

最後に、ローヤルゼリーを使用した代表商品を紹介します。

RJヘアケアシャンプー

RJヘアケアシャンプーは、ローヤルゼリーエキスを配合しているシャンプーです。

また、保湿成分も配合しているので洗い上がりも髪がしっとりとします。

アミノ酸系シャンプーなので、洗浄力が優しいので敏感肌の人に最適です。

ドクターオーガニック ローヤルゼリーシャンプー

ローヤルゼリーシャンプーは、ローヤルゼリーとオーガニックエキスを配合した地肌にも優しいシャンプーです。

湿気や乾燥で広がりやすい髪の内部に、植物エキスが浸透することで、まとまる髪に仕上げることができます。