ラウレス硫酸Na (Laureth sulfate Na)の効果とは?

シャンプーによく使われるラウレス硫酸Naは、ラウリル硫酸Naとの違いがよく分からないという意見が多いのですが、実は全く違う成分です。

確かに名前は似ていますが、ラウレス硫酸Naは、ラウリル硫酸Naの分子を大きくして、肌への刺激を少なくした成分になります。

そのため、刺激性はラウリル硫酸Naよりも少なく、市販のシャンプーの洗浄成分として配合されています。

>ラウリル硫酸Naの効果について確認する

また、洗浄力の高いラウレス硫酸Naは、頭皮の角質や皮脂汚れをしっかりと落とすため、たくさんの効果が期待できます。

しかし、ラウレス硫酸Naは副作用の危険性もありますので、これを機に詳しい成分の特徴について知っておきましょう。

ラウレス硫酸Naの効果と副作用の危険性について

ラウレス硫酸Naを配合したシャンプーの効果や特徴について説明します。

まずラウレス硫酸Naは、なんといってもシャンプーの泡立ちを良くする役割があり、頭皮の毛穴の汚れまでしっかりと落とせるのが特徴です。

さらに、原価が安いので、ラウレス硫酸Naを配合している市販のシャンプーは価格も比較的安い傾向にあります。

そのため、頭皮の皮脂の分泌量が多い人は、ラウレス硫酸Naを配合したシャンプーを使用するのがおすすめです。

ラウレス硫酸Naに副作用はあるの?

ラウリル硫酸Naは、分子が小さいことから肌への浸透性に優れており、経皮毒になる可能性があると考えられています。

大半の場合、分子を大きくしたラウレス硫酸Naは、頭皮に浸透しにくくなっているので経皮毒になる可能性はかなり低いのですが、洗浄力の高さは変わらないため、敏感肌や乾燥肌の人の場合は、肌質に合わずかゆみや湿疹などの頭皮トラブルが起こることもあります。

よって、頭皮にかゆみや湿疹といった症状が起こった際は、すぐに使用を中止しましょう。

自分の肌質に合っていないシャンプーを使用し続けるのは、抜け毛や枝毛などのヘアトラブルの原因に繋がります。

毎日使用するシャンプーは、できるだけ肌質に合うものを選ぶことが大切です。

>シャンプーの選び方を確認する

ラウレス硫酸Naが配合されているからといって、身体に絶対悪いということはありませんので心配し過ぎないようにしましょう。

ラウレス硫酸Naが使用している代表商品とは?

ラウリル硫酸Naよりも刺激が少ないラウレス硫酸Naは、今では多くのシャンプーの洗浄成分として配合されています。

そのため、ラウレス硫酸Naを配合した代表商品は主に以下のシャンプーになりますが、泡立ちの良いラウレス硫酸Naは、シャンプー以外にも食器洗剤やボディソープなどの商品にも使用されているのが特徴です。

  • TSUBAKI
  • エッセンシャル
  • パンテーン
  • ラックス
  • Dave

これらのことを含め、ラウレス硫酸Na配合のシャンプーを使用するのは心配だという人は、無添加シャンプーやオーガニックシャンプーなどの天然成分を配合したシャンプーを購入するのが良いでしょう。

しかし、無添加やオーガニックと記載されているシャンプーの中にも、頭皮の刺激となる成分が配合されていることがあるので成分表はしっかりとチェックしておくことが大切です。

> シャンプーに配合されている危険な成分まとめを確認する